野菜ぎらいな子供に青汁を飲ませるには

青汁は現代人が不足している栄養素を簡単に摂れる健康補助食品です。青汁を飲んで健康になりましょう!

スポンサードリンク

野菜がきらいな子供ってたくさんいますよね。筆者は子供ではありませんが(笑)筆者も野菜はあまり得意な方ではありません。というか、青汁を飲もうと考えたひとつの理由が、野菜をあまり食事で摂っていないからというものです。

野菜嫌いの子供に青汁を飲ませたいという親は、いっぱいいらっしゃるでしょう。しかし、野菜が嫌いなのですから、そのままではとても飲んでくれないということは簡単に想像ができます。

青汁を飲ませる(飲んでもらう?)ためには、多少の工夫が必要でしょう。工夫といってもそんなに難しいことはありません。青汁を少しでも飲みやすいように色々なものとトッピングします。

ilm04_bb01001-s.gif

○青汁+牛乳
青汁に牛乳を加えるとマイルドな味に変化します。野菜は嫌いでも、牛乳は大好きという子供にはピッタリなトッピングです。

○青汁+果汁
オレンジやレモンなど柑橘系の果汁を加えると、すっきりして飲みやすい味になります。かなり飲みやすい味に変化しますので、子供だけではなく大人にもおすすめのトッピングです。

○青汁+はちみつ
はちみつを混ぜるのですから、当然甘みが増します。多少なりとも甘みが増せば飲めるという子供も多いでしょう。多少なりともというところが重要で、あまりはちみつを入れすぎるとカロリーをオーバーし過ぎますから、加える量は最低限にするようにします。

女性が注目するうわさの青汁が八丈島明日葉「ふるさと青汁」。美容にうれしい注目成分のカルコンをたっぷり含んでいます!⇒⇒⇒「カルコン」のヒミツはコチラ!


edit

スポンサードリンク