青汁で冷え性を改善する

青汁は現代人が不足している栄養素を簡単に摂れる健康補助食品です。青汁を飲んで健康になりましょう!

スポンサードリンク

冷え性は抹消血管の血行が悪いために起る症状で、特に女性に多い症状です。女性の半数以上が冷え性だといわれます。

ilm16_cd06004-s.jpg

冷え性の原因は、ストレスなどで自律神経のバランスが崩れる、あるいは貧血であったりエアコン完備の生活環境などですが、食事も関係しているといわれており野菜類の不足も原因になるとされています。

冷え性を改善するためには、食物繊維の多い野菜を摂ることや、血行促進を働きかけるビタミンEや毛細血管の機能維持に関係するビタミンCを摂ることがよい結果を生みだします。

しかし、現代人は忙しい毎日で食生活も乱れがちですから、なかなかそういうわけにはいかないというのが現実ではないでしょうか?

青汁であれば、上記の食物繊維やビタミンE、ビタミンCも豊富に含んでいます。また、青汁は生の野菜を絞った汁ですから、加熱されてビタミンCが壊れる心配もありませんので、煮炊きした野菜と比較しても同じ野菜の量で多くのビタミンCが摂取できます。

冷え性の改善では、野菜類を多く摂ることも重要ですが、他に冷えたジュース類などを摂り過ぎないことや、血行を悪くしてしまう原因になり得る糖分を摂り過ぎないという努力も必要です。

冷え性を改善する食事以外の方法では、適度に運動をして血行をよくするという努力や夏の冷房も過度に冷やし過ぎない、衣服では特に下半身を暖かくするような格好をするなどがあります。

女性が注目するうわさの青汁が八丈島明日葉「ふるさと青汁」。美容にうれしい注目成分のカルコンをたっぷり含んでいます!⇒⇒⇒「カルコン」のヒミツはコチラ!


edit

スポンサードリンク