青汁はいつのんだら効果的

青汁は現代人が不足している栄養素を簡単に摂れる健康補助食品です。青汁を飲んで健康になりましょう!

スポンサードリンク

青汁はいつのんだら効果的なのでしょうか?青汁は薬品ではありませんから、食前や食後に飲まなければ効果が薄いなどということはありません。いつでも自分が好きな時間に飲んでよい健康食品です。朝起きてすぐでもよいですし、食事と一緒にあるいはお風呂上りにというのもありです。青汁はいつ飲むかというより毎日続けるということが大切なのです。

liquc063-s.jpg

でも、食前に青汁を飲むと、青汁に豊富に含まれる食物繊維のおかげで空腹感が満たされやすくなりますし、消化が長くなるので脂肪もつきにくくなります。ダイエットのために青汁を飲む場合には食前がよいでしょう。

また、薬のように回数に制限もありませんから、1日に飲む量を朝食・昼食・夕食それぞれにわけて飲むとよいと思います。

自分で青汁を野菜の葉から作っている方はなおさらですが、市販の青汁でも昼食は会社でという場合には、持ち運びが大変ですし、作った青汁はすぐ飲むのが基本です。そういった場合には粉末状の青汁や顆粒状の青汁を利用するようにしましょう。

それから、スポーツやお風呂上りなどで汗をかいたあとなどには、スポーツドリンクとトッピングすれば、よりおいしく飲めます。遊んで汗をかいた子供にもこのトッピングはピッタリです。

女性が注目するうわさの青汁が八丈島明日葉「ふるさと青汁」。美容にうれしい注目成分のカルコンをたっぷり含んでいます!⇒⇒⇒「カルコン」のヒミツはコチラ!


edit

スポンサードリンク