青汁は保存できるの?

青汁は現代人が不足している栄養素を簡単に摂れる健康補助食品です。青汁を飲んで健康になりましょう!

スポンサードリンク

忙しい朝に青汁を作る時間がないという方がほとんどではないかと思います。そんな時には、市販されている粉末状の青汁を使うというのが一番の解決になります。

その他、自分で青汁を作って保存しておくという方法もあります。青汁は作ってすぐにいただくというのが当然基本ですし、健康へも美容へも一番効果が期待できます。2日程度であれば冷蔵庫で保存可能ですが、できれば24時間以内には消費しましょう。

clco097-s.jpg

時間が経てば青汁の味も変わってしまいますし、空気に触れて壊れてしまう成分も青汁に含有されています。ですが、ほとんどの栄養成分はそのまま残りますから、保存しておくというのもあながち間違った方法ではないのです。

市販されている青汁には冷凍されているものもあるように、冷蔵庫に同じ入れるでも、冷凍しておく方がより長く保存することができるようになります。ただし、市販品は基本的に急速冷凍されていますから、一般家庭で冷凍するのとは区別する必要があります。

とはいっても、青汁を常温で置いておくと数時間でもにおいが変わったりしますから、冷蔵庫や冷凍庫を過信過ぎないようにすることも忘れないようになるべく早く消費するようにしましょう。

市販の粉末状の青汁に含まれる栄養成分は、しぼりたての青汁とほぼ遜色ないといわれています。手間ひまをかけたくない、または、そんな時間がないという方には、そういった意味でも粉末状の市販された青汁がおすすめです。

女性が注目するうわさの青汁が八丈島明日葉「ふるさと青汁」。美容にうれしい注目成分のカルコンをたっぷり含んでいます!⇒⇒⇒「カルコン」のヒミツはコチラ!


edit

スポンサードリンク